2018.2.24(土)谷辺昌央ギターリサイタル ギターで聴くオペラの世界/ロッシーニ没後150年を記念して

2018年2月24日(土)18:00開演

名古屋 宗次ホール

-ギターの中のオペラ劇場-

シャ ンデリアが煌めく劇場で華やかに繰り広げられるオペラの魅力を、家庭やサロンで楽しめるようにという人々の願いを叶えるかのように、一番小さくてシンプル な楽器=ギターのために編曲した二人の音楽家。ギターのベートーヴェンと呼ばれるフェルディナンド・ソルは当時大人気だったモーツァルトの歌劇「魔笛」より6つのアリアを、ナポリ生まれのジュリアーニは、ロッシーニのオペラをモチーフとした「ロッシニアーナ(ロッシーニ風)」を著した。これらにはアリアの 美しい旋律の数々が宝石のように散りばめられています。ロッシーニ没後150年の記念の年に、オペラを元にした珠玉の作品を、日本が世界に誇る作曲家の一 人細川俊夫のギター作品と共にお楽しみ頂ければ幸いです。(谷辺昌央)

program

W.A.モーツァルト/ F.ソル 

 歌劇《魔笛》より6つのアリア Op.19

G.A.ロッシーニ/M.ジュリアーニ

 ロッシニアーナ 第1番 Op.123

 ロッシニアーナ 第5番 Op.109

細川俊夫:ギターのためのセレナーデ

全席自由 一般 3500円 学生 2100円 他

ご予約・お問合せ 宗次ホール tel.052-265-1718



2018.3.14 (水)谷辺昌央ギターリサイタル ギターで聴くオペラの世界/ロッシーニ没後150年を記念して

2018年3月14日(水)19:00開演

東京オペラシティ近江楽堂

谷辺昌央 ギター

★ゲスト・トーク:朝岡聡(フリーアナウンサー)

-ギターの中のオペラ劇場-

シャンデリアが煌めく劇場で華やかに繰り広げられるオペラの魅力を、家庭やサロンで楽しめるようにという人々の願いを叶えるかのように、一番小さくてシンプル な楽器=ギターのために編曲した二人の音楽家。ギターのベートーヴェンと呼ばれるフェルディナンド・ソルは当時大人気だったモーツァルトの歌劇「魔笛」よ り6つのアリアを、ナポリ生まれのジュリアーニは、ロッシーニのオペラをモチーフとした「ロッシニアーナ(ロッシーニ風)」を著した。これらにはアリアの 美しい旋律の数々が宝石のように散りばめられています。ロッシーニ没後150年の記念の年に、オペラを元にした珠玉の作品を、日本が世界に誇る作曲家の一 人細川俊夫のギター作品と共にお楽しみ頂ければ幸いです。  

program

W.A.モーツァルト/F.ソル

・歌劇《魔笛》より6つのアリア Op.19

G.A.ロッシーニ/M.ジュリアーニ

・ロッシニアーナ 第1番 Op.123

・ロッシニアーナ 第5番 Op.109

細川俊夫 ギターのためのセレナーデ

●全席自由 3500円

ご予約・お問合せ オフィスアルシュ tel.03-3565-6771

チケット取り扱い:東京オペラシティTCセンターtel.03-5353-9999